• The University of Tokyo / RIKEN
  • tsuzukums.k.u-tokyo.ac.jp

海外Ph.D.もいい気がしてきた

静的サイトでblogを書くのは限界があるので次の記事(日記?)を書くまえに動的サイトに 移行しようと思っていたけれど、時間が取れず記事の更新もせずになってしまった。

ここ2週間で研究はある程度進んだ気がする。 もともとカナダではrigorousな議論をやろうというつもりでいたけれど、 色々あってもう少し現実に即したモデルを考える予定でいる。 この文章(http://as2.c.u-tokyo.ac.jp/genmitsu.html)とかなり思考は近いと思う。

直近の2週間で一番大きな変化は、カナダでのPh.D.に対して前向きになったことだと思う。 USのPh.D.の話はよく聞くけれど、5年かかるし給料低いし特にUSで働きたいわけでもないしで 特に魅力を感じることはなかった。 一方でトロントとかだと3年で取れて給料もいいしトップ研究所へのインターン参加も容易で住/作業環境もよくて 物価も東京と大差ないことがわかった。 どこでも入れるとすればP社とかG社とかに入った方が直近数年間は一番楽しめる気がするけれど、 30くらいになった自分が振り返った時には海外Ph.D.に行く道をより高く評価しそうな気がしている。